コミュニケーション上手のコツとは2

寝ても寝ても眠い

春ですかね???

 

 

アラフォー女性が人間関係において、

コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーションプランナー笹本ゆかりです。

 

前回に引き続き

猫多頭飼いの我が家でみんなに好かれる黒猫おじさん

に焦点を当てていきます。

 

ただの猫好きかよと思わず(笑)読んでみてくださいね♪

 

人と同じく猫もそれぞれで他猫がダメな猫もいます。

我が家にも攻撃はしないけど、あんまり近寄らないでよね!

ってお嬢さんがいます。

 

他猫が隣にこようとしただけで

あんたなんなのよ!近づくんじゃないわよー!!!

威嚇!

 

 

当然、他猫も

お前なんやねん!と臨戦態勢になるか近寄らなくなるか。

 

 

しかしそんな彼女が唯一、べったりするのが

黒猫おじさんなのです!!!!

彼には毛づくろいするしされるし

 

一緒に寝たりもするのです。

 

ちなみに全て避妊、去勢済なので理由は色恋じゃありませんよ。

 

黒猫おじさんの大きな特徴は

怒りや敵意を理解できないこと。

 

生後すぐ捨てられていて人の手で育ったので

敵がいない環境しか知らない、敵ってなんですか状態。

躾でやってはいけないことは教えましたが

命を狙われることもなく、ご飯やおやつをとられることもない。

 

のほほーん

彼の持ってうまれたものもありますが、

こんな性格に育ちやすい環境だったんでしょうね。

 

 

だんだん猫の数が増えてもこの性格は変わることはなく

※おやつはとられるは学習したようですが

 

寄るんじゃないわよー!!!シャー!!!!

な彼女にも、

なんか機嫌悪いの???

くらいで怒り返すことも避けることもしなかった結果

 

 

野良生活が長く警戒心の強い彼女が心を開いたのかもしれません。

 

 

彼の行動からは私も学ばせてもらいました。

彼女、はじめは私も警戒していて触れなかったんですよ。

やはりココロ折れますもん。

 

動じない彼を見て

それは作戦として使わせてもらおう

と取り入れたら

 

今は彼女、私の布団に潜りこんできます(^^♪

 

これをコミュニケションに使わない手はありません。

次回はどう取り入れるかお伝えします。

 

 

敵意や怒るを大体の人は知ってますから

おじさんみたいに知らない前提ではいきませんもんね

 

 

 

 

 

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。