嫌味から身を守る方法

一気に寒くなり

衣替えせねばと焦っております。

 

アラフォー女性が人間関係において、

コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

嫌味な人っていますよね

 

ああ、またはじまった・・・と思えたとしても

気分よくはありませんし

嫌味な人とまでいかなくても

そんな言い方しなくてもいいじゃん!!!

なんてことも少なくないでしょう。

こんな思いをする率を減らせる方法があるんです。

 

以前、某宅配会社で館内配送をしていた時の話です。

ショッピングモールに入っているお店に

宅配便を配達したり荷物をとりに行く仕事なのですが

 

どうしてもお店が忙しい時に配達なんかが発生する場合があるのです。

 

大体の方は接客業なこともあり

にこやかに対応してくれますが

中には宅配業者をあからさまに下に見ていたり

忙しいんだけど!な対応をする人もいました苦笑。

 

サインをした紙を投げるようにしてきた

こんな時にもってこられてもなーと言われた。

 

同僚たちも心が折れつつ、仕事なので仕方ないと諦め半分。

 

嫌味を言ってくる、対応がきついと仲間内で注意喚起(笑)

が出ていたあるお店。

私は被害?にほとんどあいませんでした。

なぜだと思いますか?

 

 

ポイントは

相手になってみる、立場で考えてみるです。

嫌味な人にもこれで対応できると言えます。

 

館内配送でいえば

今、荷物を持ってこられたらどう思うかな?と考えます。

そして考えたら、それを口に出すだけ。

 

 

忙しいところ荷物持ってきちゃってすみません

うっとうしいですよね~

 

これをすると何が起きるか。

思っていることを指摘されたので

そんなことないよと慌てて否定するか

こちらの気持ちは理解してるんだなと割と好意的な対応返されるか

がほとんどです。

 

 

もちろんほんとにそうだよね。と嫌味な返しをされることも

あるにはありますが

でもそれが仕事だから仕方ないよね

理解には一定の理解が返ってくるもの。

 

 

実際、アンケートをお願いするときも

お買い物中すみません、声かけられたら面倒ですよね

など相手の気持ちを読むかのように話しかけた方が

立ち止まってくれたり

 

仕事だからしかたないよねと

つっけんどんな態度をとられる率はへるそうです。

 

 

嫌味な人にはこの応用で言われる前に言っちゃうわけです。

気が付かなくてごめんなさいね

イラッとさせてすみません

 

真摯に伝えることが大事ですが

こうするとせいぜい

わかってるならなんとかしなさいよ!!!!!

くらいしか相手は言えなくなるんですよ(笑)

 

販売や接客、コミュニケーションにいかせるコツなので

お試しくださいね

 


また、男女のコミュニケーションのコツを始め、
人とちょっと変わった見方をしていると言われる
笹本が送るコミュニケーションのコツがわかる

あなたっていい人ね♪
そう思わせてしまうコミュニケーション術

をメルマガにて発信しております。
内容を確認の上今すぐご登録を!

メルマガの詳細内容はこちらから

 

 

 

 

 

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。