コミュニケーションがうまくいかない/私の場合

アラフォー女性が人間関係において、

コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

なぜ私がコミュニケーションを取り扱うのか

それは私がコミュニケーション下手だから

今でこそ友達多そう・いつも人と会っていそう

なんて言ってもらえていますが

 

20代前半の私、人からめちゃくちゃ避けられるタイプでした

※特に女性から(笑)

 

なぜか?

見た目が怖い上に言動も冷たかったからです

 

 

しかもそこに気付いていないし

元々一人大好きだから

避けられても割と平気、嫌がらせされても

見た目が威圧系なので「あ?」で終了なんですよね。

 

なんの問題もないと思っていました。

わかってくれない人はそれでいいやと。

 

でも一匹オオカミではチームプレイはできませんし

やはり周囲の雰囲気も

悪くなる時があるわけです。

 

 

分かってくれる人がいればいい

では社会人として成り立たなくなってきます。

 

 

実際、退職要因の1つに

人間関係がうまくいかない

がありましたからね。

 

 

しかし当時の私はこう思っていました。

冷たいと言われても見た目がこうなのは

仕方がないし、言い方がキツイと言われても

じゃあほかの人に聞くかしたらいいのにー

 

 

私悪くない!

というより

自分の何が他者にそう感じさせるのかを

知らなかったんですよね。

 

コミュニケーション上手の土台は自分を知ること

 

 

私のコミュニケーション下手も

己を知らないが故がとっても大きかったのです。

続きはまた!