コミュニケーションがうまくいかない/私の場合

アラフォー女性が人間関係において、

コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーションプランナー笹本ゆかりです。

 

 

間が空いてしまいましたが、なぜ私がコミュニケーションを扱うのか

それは私がコミュニケーション下手だから

下手だからこそ下手なりに考えた結果

コミュニケーション上手の土台は自分を知ること

と思っております。

 

知ることで対策ができることもありますし

正直、根本的なコミュニケーション下手は今も変わっていないですが

※そもそも一人が好きなもので~

下手・苦手でも下手・苦手なままでコミュニケーションはうまくいく

実体験から言えますし、思っております。

 

若かりし頃、人から避けられることが多いけど

わかってくれる人がいればいいと

人間関係がうまくいかないことをなんだか他人のせいにしていました。

しかしうまくいかない要因は私のしらない私でした。

 

 

端的に書いてしまうと

・見た目がきついうえに話し方が機械的

・女性は共感を求めるのに対しそこは汲まない

・なんか怖いし冷たいこの人

➡特に女性から敬遠されまくり

 

これは性格の傾向というか汗、物事に対する反応として

私はデータや情報を重視し、問題解決を優先するタイプ。

大事な書類をなくしたと聞けば

「どこまで持っていた記憶があるのか」を聞き、そこから探す

もしくは書類のコピーなどないのか聞くという言動にでます。

 

間違いではないのですが

別記事で書きましたが、女性には共感・労いが必須。

なくして慌てている気持ちを汲むことをしないので

女性の多い職場でテキパキはしているけど、なんか機械みたいだ

の評価に繋がったのでしょう。見た目もありそれはもうねぇ。

 

あぁ私がうまくコミュニケーションがいかなかったのは

こういうところも関係しているのかもなぁ

心理の専門学校に通いだして早期に気付かされたことです。

 

自分を責めはしませんが

あの時あの人は心配してほしかったのかもしれない

見た目もあり、感情を汲まない話し方は

人に不快感を与えるかもしれない。

 

一人は確かに好きですが人が嫌いなわけじゃないですし

人を不快にしたいわけじゃありませんしね

 

そこからは無理のない範囲でできることから。

今では見た目とのギャップが笑いを生むことも増えております。

 

今、何かコミュニケーションでうまくいかないことがある

そんなあなた。

あなたの知らないあなたのコミュニケーションの取り方

そこに突破口があるかもしれませんね。

 

※興味のある方はメルマガ登録特典エゴグラムを受けてみてください

なたの特徴、起こりやすいこと、私も行なったできること対策付きです~

 

 

 

 

 

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。