うまくコミュニケーションとれていますか?

インフルエンザが流行っていますが

皆さん、大丈夫ですか???

 

アラフォー女性が人間関係において、

コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーションプランナー笹本ゆかりです。

 

さて表題です。いかがでしょう?

・全然とれてないわ

・うまくとれるようになりたいなぁ

・よくわかんないなぁ、考えたことないなぁ

 

ここで注目するのは3つめの回答です。

これを選択された方は特にコミュニケーションに問題がない、

概ね良好な人間関係が築けているということができます。

本人が問題を感じていないだけなことももちろんあります(苦笑)

何の話か。

私たちは物事がうまくいっていることにはあまり気づけないのです。

 

例えば体調。

朝からイエーイ!今日は元気だ!体調ばっちり!!!

快調な時、こんなテンションになります???

 

大体は普通に起きて仕事や学校に行く、家事をする

なんの違和感もなく過ごして眠りにつくでしょう。

 

お昼を食べようとしたらなんだか食べられないなんて時、

「あれ?なんかおかしいな。調子悪いな」

食べられないことに違和感を覚えて不調を感じるわけです。

 

 

現に私、頚椎ヘルニア持ちです。

普段は快調さに気付くことはありませんが

ある日、首に違和感を覚えて「あれ?痛いかも」

不調に気付かされるんですよ。今、湿布貼っています(笑)

 

 

コミュニケーションにおいても同じ。

うまくいっている、円滑な時に残念ながら私たちは

「ああ素敵!みんな笑顔!私楽しい!!!」

感動に浸ることはほぼありません。

 

しかし円滑なコミュニケーション・良い人間関係というと

常に幸福感とまでいかなくとも、なんだかあったかい気持ちになれたり

ああ居心地いい!と感じるもの

なんて印象があるように思うのです。

 

 

もしあなたが特に違和感を覚えないのであれば

それは円滑である証。

なかなか気づきにくい面であるからこそ

気づけることで今の環境やあなた、周囲に居心地のよさを

感じられるのかもしれません。

 

もしあなたが何かコミュニケーションに違和感を覚えるのなら

その違和感の正体を

一緒に考えていきたいなとブログを書いています。

 

さて首の違和感が半端ないので

パソコン閉じて早めに休むとします(笑)

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。