不機嫌な人から考えるコミュニケーションのコツ

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

 

おはようございまーす(=^・^=)
挨拶したのに返事もない、
そんな人がいたらあなたはどうしますか?

 

案外多いシチュエーションではないでしょうか?

朝からなんだか機嫌悪い人がいるってやつです苦笑。

 

なによ朝から感じ悪い!!!
自分も不機嫌になった経験はありませんか?
不機嫌な理由がわからない場合、
明らかに自分が理由ではない場合
※あれは家で喧嘩でもしたんだなってわかるときはありますよね(笑)
巻きこまれないことが円滑なコミュニケーションを

図る上で重要なポイントになります。

 

 

巻きこまれないことってなんでしょう???
実は相手が不機嫌で感じ悪いからと

自分まで不機嫌になるのは相手の感情に巻きこまれている

と言えるのです。
整理してみましょう。
相手が機嫌悪くて感じ悪い!
だから自分も同じように不機嫌になる理由はなんでしょう?

 

私はなんにもしていないのに!
なんかあるなら言えばいいのに!
感じ悪いから感じ悪いで返しているだけ!

というところでしょうか。

 

 

さらに整理していきましょう。
・なんにもしていないのに不機嫌になるってなんだか損じゃありませんか?

・そうですね、何かあるなら不機嫌になる前に聞いてみましょうか?

・感じ悪いで返すということは、

他の誰かにあなたが感じ悪いと思われる可能性はありませんか?

 

 

私自身こういうシチュエーションに出くわすことはありますが
基本的には何事もなかったようにします。

普段通りのコミュニケーションを図っていくわけです。

※もちろん相手がますます不機嫌になるなら対応は変えます。
おはようございます。今日は花粉症きっついですわー
などなど
あなたが機嫌悪いことは私知りません、関係ないです。
とひたすら平常運転。
すると私が不機嫌の理由、よほどその方が気持ちに余裕がない
場合でなければ
その方も平常運転になってきます。
時には
朝から機嫌悪くてごめんね、と謝られたりすることすら。

 

 

周囲の人にも「機嫌おさまって助かったよ~」と感謝されることも
あったりします笑。
実際、謝られたり感謝して頂くような大層なことをしたわけでもなく
単に相手の感情に巻きこまれなかっただけ。
しかしたったそれだけのことで
コミュニケーションに大きな差がでてきてしまうのです。
相手が不機嫌だから不機嫌で返せば
もちろん相手の機嫌は直りません。
火に油となる可能性がありますよね。

 

その周囲の方々も
居心地悪い空間にいなくてはならず
負のスパイラルです。
そもそも自分が関係ないところで不機嫌になっている人の
不機嫌をもらう必要などないのです。
その場、
なんだよ機嫌悪いなと感じても
その不機嫌は相手の感情で自分の感情ではない
自分に向いているものじゃない
と切り替えられると
コミュニケーションの結果も周囲の空気も変わってきます。
ついでに周りの人から感謝されたりもするので
珈琲おごってもらえたりの
ラッキーがあったりもしますよ(笑)
↑さっきは助かったわー飲んでーと缶コーヒーもらったことあり。

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。