脳から考えるコミュニケーションのコツ

一気に暖かくなってきましたね(=^・^=)

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

 

人の悪口はいうもんじゃない!

なんて言葉を耳にしたこと、あるのではないでしょうか?

 

 

なぜでしょう?

これも円滑なコミュニケーションにおいてのポイントなのです!

 

 

先日こんなことがありました。

たまたま入ったファミレスで

アラフォーらしき女性2人組の会話が耳に入ってきました。

 

どうやらママ友内でなにかあったようで

お1人がひたすら

あの人は気分屋だから!など愚痴っている様子。

 

 

最初はもうお1人もそうなんだ、~したら?と

同意したりアドバイスしたりしていましたが

だんだん明らかに口数が減り、うんざりモードに。

 

 

実は脳って誰が何を言っているのか理解できていない

という説があります。

 

 

今の例はお知り合い同士でしたが

隣のテーブルに座った人たちがひたすら悪口を話していたら

居心地悪くなったり、不愉快になり

早々に店を出てしまう方もいるのではないでしょうか?

 

 

あなたには何の関係もない人の悪口なのです。

話している人たちも知らない人たちなのにです。

 

 

女性の場合、

一緒に愚痴ったり誰かをターゲットにすることで

結束しているような感じになることもありますが

 

 

あなたの脳は誰が誰を悪く言っているのかは

理解できていません。

あなたの周りの方もそうなのです。

 

 

ということは

悪口・陰口の類は

知らず知らずに他人を不愉快にし、自分も不愉快にし

何よりあなたの印象を悪くしてしまう可能性大!

 

 

当然

円滑なコミュニケーションや

心地よい人間関係には程遠くなってしまうわけなのです。

 

怖。

 

だからこそ

人の悪口はいうもんじゃないんでしょうね。

 

そうは言っても誰かとのコミュニケーションで

苛立ちや憤りを感じることはあって当たり前。

当たり前だからこそ

敢えて印象を悪くしてしまうより

 

 

王様の耳はロバの耳。

人知れず風呂場で叫ぶ、紙に書いて破りすてる

カラオケ、バッティングセンターなどなど

 

 

あなたに合った発散方法を見つけて

ご自身とのコミュニケーションも図っていけると

より過ごしやすい日々になっていくのではないでしょうか?

 

 

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。