心を鍛えるということ

台風が直撃したのに

大した影響もなく、安心していたら

思わぬ被害にただただ驚くと同時に

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

 

表題ですが

仕事柄、

精神的に強くなりたい・精神的に弱いからだめなのかな

なんて声をきくことがあります。

 

個人的には、弱いからダメとは思いませんし

どんなに寒い日に半袖で走り回っても

ピンピンしてる人もいれば

どんなに厚着をしていても風邪をひいちゃう人もいます。

 

好きで風邪をひいているわけではないし

良い悪いではないと思うのです。

 

 

けれど実生活では

人から指摘や注意を受けるたびに泣いてしまう

本人が好んでしているわけでなくとも

 

周囲からは疎まれてしまいますし、

社会人となれば、人間関係が困難になる一例と

言えるかもしれません。

 

 

強い弱いで考えると

人から何か言われることに弱いわけです。

 

 

精神を鍛えようとセミナーに通ってみたり

カウンセリングを受けてみたり

もちろんこれに効果がないとは

カウンセラーとして言いませんが(笑)

 

健全な精神は健全な肉体に宿るという言葉があります。

 

 

脳内物質にセロトニンというものがあり

これが不足すると精神のバランスが崩れるとの説。

そしてセロトニン不足を防ぐには運動がいるそう。

 

 

つまり体を動かすことだセロトニンが活発になり

精神のバランスがとれてくるわけです。

 

 

全ての精神的なものに効果があるとは言えませんが

落ちこんだり、つらいときはつい引きこもりがちになりますよね。

あえて散歩をしてみると

気分転換にもなるのではないでしょうか?

 

 

とにかく朝起きて朝日を浴びるだけでも

一日の気分が変わるようです。

 

ご自身の心と体のコミュニケーションに活用してみてくださいね

 

 

 

 

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。