ほめるコツを知りコミュニケーション力アップ

衣替え完了~

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

さて

ほめることは円滑なコミュニケーションに繋がることは

なんとなくおわかりでしょうし

色んな場面で聞いたり言われたりしたことは

あるのではないでしょうか??

 

 

でも何をどこをほめたらいいの?

 

そんな疑問を抱かれた方もいらっしゃるかと思います。

 

 

ボールペンでもボタンでもなんでもいいからほめとけ

なんて私も言われた経験があります(笑)

でもねぇ、そういわれてもねぇと思ったものです。

 

 

もともとほめるのもほめられるのも苦手ですしー。

 

 

苦手でも苦手だからこそポイントを押さえると

言いやすいし、気持ちも楽!

 

そんなほめポイントをお伝えします!(^^)!

 

 

~女性の場合~

女性の場合は≪気持ち≫≪共感≫に焦点をあてるのが最大ポイント。

 

いつも率先して掃除をしてくれている女性に対して

いつもありがとう、よく気がつくね

でも確かに感謝の意は伝わりますし、ほめ言葉ですが

 

いつもありがとう。大変でしょう?

いつもありがとう。無理しないでね。

 

労いの言葉を入れた方がグッと女性の心には響きます。

 

 

女性は起きた事柄や行動より

気持ちを理解してほしい、気持ちを共有したい傾向があります。

 

 

掃除をしてくれてありがとう。

に気持ちをくむ、労う言葉を入れた方が

この部分にヒットするので

この人は私のことを理解してくれているな

 

 

そんな感覚をお相手は感じるはず。

 

ほめるにしてもポイントがしっかり押さえられていた方が

コミュニケーションにおいて効果は変わってきますし

気持ちをねぎらうという型を頭に入れておくと

 

 

何をどうほめたらいいの?

と、ほめ言葉迷子にならなくてすみますよね(笑)

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。