自分とのおつきあい1

風が強くて窓を開けてると

カーテンが舞い、うちの猫もそれにつられて舞う(笑)

 

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

 

プロフィールにあるように若かりし頃

精神科受診を勧められ、拒否したわたくしですが

そんな風には見えないね

と言われております。

 

確かに当時は

拒食の傾向か体重激減、不眠、口から血吐いても酒飲む

アトピー持ちではありましたが

湿疹がでっぱなし。

 

精神面がダイレクトに体調にでていましたし

考えてみれば小学校高学年くらいから

精神面を体調で訴えるしかできなくなっていましたね。

 

 

何度も戸締りしないと不安。

でも逆に家にいるときやトイレなんかは

鍵をかけたらでれなくなるんじゃないかと不安。

高いところは落ちたらどうなるんだ!

エレベーターだって!狭いところも!

 

 

書いてて疲れてきました・・・・・・・

 

もっとつらい方々がたくさんいるのは承知していますが

しんどいことを認めたら、生きていけないくらい

しんどかったよなーと思うのです。

 

 

前置き長くなりましたが

こういう背景があると

どうやって克服したんですか?

こんな質問を頂きます。

 

 

もちろん、今は日常生活を楽しく送れていますし

痩せ方がわからないくらい

おいしく食べれています。

大爆睡できています。

 

 

ここからは誤解を招く内容かもしれません。

けれどあくまで私個人の場合、考えとして

読んでくだされば助かります。

 

 

上記の症状が全くなくなったわけじゃないです。

 

 

今でも戸締り確認を何度もしたくなる時があります、

する時もあります。

元々、ネガティブなので他人の顔色がすごく気になります。

食べられなかったり、バカ食いしたりもあります。

高いところは相変わらず嫌いです。

 

 

ただ違うのは

私はそういう人なんだ。

となんとなく自分との付き合い方がわかっている

それだけな気がしています。

 

 

大体これらのことが強く出るときは

良くも悪くもストレスがたまっている証。

鈍い私に私があかん・・しんどいっす

お知らせしてくれてる状態なんですよね。

 

って前置き長かったせいでおさまりませんでした(笑)

続きは次回!!!

 

 

 

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。