自分とのおつきあい2

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

前回おさまらなかった続きです(笑)

 

過去、様々な症状を抱えていた私ですが

現在、全く症状がなくなったわけではありません。

日常生活に差しさわりない程度、気にならない程度

が正確な状態だと思います。

 

 

症状が落ち着いたからそうなれたのか

そうなったから症状が落ち着いたのかは

鶏とたまご、どっちが先?

なお話になってしまいますが

 

 

・症状も自分の一部である

・私にストレスがたまってきているのを教えてくれているんだな

 

 

症状を敵とみなさず、否定したり自分を責めたりしないこと。

出来事は変わらずとも見方が変わったことで

自分とのつきあいが随分楽になりました。

 

 

不思議と

自分との付き合い方がわかってくると

周囲との付き合い方や関係も円滑にいくようになりました。

 

 

自分に優しくないと人に優しくなれないのは

本当なんだなーと実感(笑)

 

 

以前はなぜこんなに戸締り確認しないといけないのか

でかけられないのかと

自分は人が普通にできることができないダメなやつだと

責め、嘆いていました。

 

今でもこれが出ると面倒だなーとは思います。

 

けれど

あぁストレスたまってるシグナルでてるわー、早めに寝よう

責めず、一部としてうけとめると

 

 

ひどくならないんですよね。

 

なので完全克服したというより

お付き合いの仕方を変えたが今の状況です。

 

 

あなたがあなたであることは

実はとても

楽なことなのかもしれません。

 

少なくとも今、私はたまに症状を抱えつつも

私であることがとても楽ですね。

 

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。