謝れないんです・・・・・

早くも11月!

今年もあっという間。

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

表題ですが

よくある相談の中に

指摘や注意を受けるとつい言い訳をしてしまう

自分が悪いとわかっているのに謝れない

こんな内容があります。

 

言い訳された方はうんざりしたり

中には怒る方もいるでしょう。

コミュニケーションにおいてマイナス要素が強いからこそ

悩みの種ですよね。

 

謝れないんです・・・・・

 

ポイントは悪いとわかっているという点。

わかっていない場合は、別の要因があるのですが

こちらはまたの機会に。

 

 

何が起きているかというと、注意や指摘されたことを

自分のことを否定されたと感じていませんか?

 

 

一度、振り返って考えてみてほしいのです。

 

 

遅刻をしてしまったり、忘れ物をしてしまった

約束を忘れた・・・・

お相手はその出来事に対して、注意や指摘しているのであり

あなた自身を否定したり、

あなた自身をだめだと言っているのではないのです。

 

 

遅刻しちゃだめじゃん!!

→遅刻したことに対しての注意でしかないのです。

 

自分を否定された!と無意識に感じていれば

当然、防御として言い訳したくもなりますし

謝るよりまず自分のフォローをしたくなるものです。

 

 

もう1つ挙げられるのが

謝ることは自分を否定することだと思っていませんか?

 

間違いや失敗は誰にでもあることです。

あなただけが起こすわけではありません。

 

 

だからこそ、お互い気を付けたいところ。

誰にでもあることだからこそ

失敗を否定せず、認めることができると

案外、謝れてしまうもの。

 

 

なんでもすぐ謝ってしまうのも問題ですが

謝れないのもまた問題。

謝れないなぁって方は2つに心当たりはないか

ご自身に問いかけてみてもいいかもしれませんね。

 

 

ちなみに

逆に絶対謝らない人に対しての対応は

この人、謝ったら死んじゃうんだろうな

と思うようにしています(笑)

 

死んじゃうなら、謝ってもらわなくていいや

そこまでのことではないか

と思えて、なんで謝らないのよー!!!!

イライラしなくて済むのです。