米粒から考えるコミュニケーションのコツ

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

顎に米粒ついてますよ?
言われたらどうしますか?
ありがとうと顎を触り確認したり
米粒取ろうとしますよね?

 

はい。
私たちは自分の顎に米粒ついていても気づかないことは多いです。
自分のことは案外わからないもの。

 

今の例えは米粒なので言われても、

あらやだ(笑)

くらいで
鏡見るなり確認してとることで事は終わります。

 

しかしこれを

日常のコミュニケーションの場面に置き換えるとどうでしょう?
あなた、おせっかいなところがあるよね。
なんて言われた場合です。
お相手との関係性やもちろんお相手の価値観での指摘なので
納得いかないときもあるでしょう。
でも
納得いかーん!!!

 

と返してしまう前に少し振り返ってみたり
他の人に
私、おせっかいかしら?
聞いてみてもいいかもしれませんね。
何しろ私たちは
鏡というアイテムや他の人からの指摘がないと

顎についた米粒にすら気づけないのですから。

 

あまりに人目を気にしすぎるとしんどくなりますが
たまにはこういうチェックも
ご自身の成長やコミュニケーションにおいて
良い流れを生んでくれるかもしれません。

 

逆に
ご自身が良かれとお伝えしたことを
拒絶されてしまうことがあったとしても
その方が
顎に米粒なんかついたいない!と言い張るなら
それはそれ。
無理矢理顎に手を伸ばして取ろうとしても、相手は嫌がるでしょうし
そのうち他の誰かに
顎についてるよと言われたり
鏡を見たときにきっと気づいて、自分で米粒とるでしょうからね(笑)

 

 

人間関係、アドバイスしたりされたりで

円滑なコミュニケーションが図れなくなったりすることも少なくありません。
しかし
少しシンプルなことに置き換えると
より良いコミュニケーションの図り方が見えてくるのかもしれませんね。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。