女の園を生き抜く?コミュニケーションの図り方

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

愛の反対は無関心なんて言葉があります。

円滑なコミュニケーションを図るのにある意味

無関心は最強スキルと言われたらどうでしょう?

 

 

元販売員な私。
いわゆる女性特有の派閥や陰口の園な職場でした(笑)

 

ところが私自身がそれに巻きこまれたり
誰かといがみあうことは皆無でした。
その秘訣こそが無関心なのです。

 

元々一人が平気、むしろ好き
な性格的な部分もあるかと思います(笑)
しかし
このような職場での派閥、ママ友とのお付き合い
に悩む方には参考になるかもしれませんね。
いがみあうことが皆無と言えど
つっかかられたり、陰口や嫌味が
なかったわけではありませんでした。
単に関心がそこに向かなかったことが秘訣だったのです。
嫌な気持ちにはなりましたが、
職場には仕事をしにきているわけで
業務に差し障りがないならいいか。という割り切り(笑)

 

その人は悪く言うけどわかってくれる人いるし

そっちを大事にしよう~

という能天気さ(笑)

 

焦点が言われたこと・されたことではなく

実際の影響とその人以外に当たっていたわけです。
悪口言われたと思えば腹もたつけれど
冷静に考えて見たらあくまで仕事の数時間のお付き合い。

他にも周囲に人はいますし、理解者もいますよね。
影響に目がいけば
正直、あんまりないことがほとんど。あるなら対処が必要ですけども。

 

不思議なことに
その人やその人のアクションに無関心(無反応)でいる方が
一時的に過熱することがあっても
比較的早く事態が勝手に終息するもの。
絡んでも無駄だと思われたのかも知れません。

 

そんな簡単に割り切れない!と感じる方もいるでしょう。

 

しかし少し考えてみてください。
悪く言われたら腹が立ったり悲しいのは当然です。
しかし本当に嘆き悲しんだり
自分が不快になったり
相手の挑発に乗ってまで背負う出来事なのか。
中傷も同じくで
(内容にとっては対処が必要ですけれど)
その内容が自分の全てを決定したり
否定したりするものではないはずなのです。
あくまでもその人がその人の考えや感情で言ったり

態度に表していることで、

その人はあなたの全てを否定できたり揺るがすほど

影響があるのでしょうか?

 

他人を軽んじろと言っているわけではありませんが
当時の私くらい無関心、無神経の方が
誰かに振り回されたり、巻きこまれたりせず
むしろスイスイとちょっと複雑な女の園の
コミュニケーションという輪の中を泳げるのかもしれません。

 

たまには無関心になってみてはいかがでしょうか?


 

人とちょっと変わった見方をしていると言われる
笹本が送るコミュニケーションのコツがわかる

あなたっていい人ね♪
そう思わせてしまうコミュニケーション術

をメルマガにて発信しております。
内容を確認の上今すぐご登録ください♪

メルマガの詳細内容はこちらから

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。