コミュニケーション上手のコツとは

アレルギー検査をしたら

スギ花粉の数値がすごすぎて笑ってしまいました。

猫アレルギーなくてよかったよかった♪

 

アラフォー女性が人間関係において、

コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーションプランナー笹本ゆかりです。

表題ですが

鈍感力と図太さについては以前触れました。

 

コミュニケーションマスターと私が呼んでいる

我が家の末っ子、テンちゃんに注目してみましょう。

 

・私を嫌いな人も猫もいない

・引きずらない

・鈍感で図太い

 

テンちゃんがコミュニケーション上手だと感じる

ポイント3つです。

 

 

ここでは2つめの引きずらないについて書いていきます。

テンちゃんはいたずらです。

よく怒られます。

 

怒られてもテンちゃんは必ず

寝るときは私と一緒。

 

寝る間際に私が激怒していても

まだ不機嫌でもお構いなしです。

 

 

もちろん、ごめんなさい。と反省のしますし

私を毛繕いしたりのご機嫌とりはしてはきます(笑)

 

 

決して引きずりません。

 

その時起きたことはその時に全て終わらせる。

 

猫と人間じゃ違うところはありますし

簡単じゃないかもしれません。

 

しかしこんなことはありませんか?

・いつもあの人(私)はこうだ・・・・

・あの時もああしたじゃない、ああ言ったじゃない

・この前だって!!!

 

だからこそ

猫とはいえ

テンちゃんはコミュニケーションマスターだと

思うのです。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。