この差が別れ道なんです

愛知は自粛が徐々にあけております。

 

あなたのココロを100グラム軽くする

コミュニケーションの達人会会長

笹本ゆかりです。

 

 

さて自粛生活が続く中

外に出られないストレスや

ずーっと家族と家にいることで

なんだかイラッとするぞ

なんて声も多く聞きましたし

 

 

 

だからか

聴く力について質問を頂く場面も

多くなっています。

 

 

 

色んなポイントはありますが

何度か書いている共感と同感の差をおさえる

は大きなポイントです。

 

 

共に感じるか同じに感じるか

字で見た通りですが

意外とわかっていない部分だったりするんです。

 

 

ありがちなのが

なんだか疲れちゃったー

と相手が言ったとき

「私も疲れてるよ」

と答えるパターン。

 

 

実は夫婦間であるあるだったりします苦笑。

 

 

疲れたなって奥さんが話したら

僕も疲れてるよ

ってやつ。

 

 

 

奥さん側からしたら

は?

何?疲れてるのは私だけじゃない

って言いたいの?怒

 

 

共感と同感の差がわからないと起きるんですよ、これ。

 

 

同感は簡単に言えば

賛成、同意。

私も同じだよーってこと。

 

賛成なので問題なさげですし

実際、そーそーそーなのーと

盛り上がることも多いんです。

 

 

安易な同意は上記のような危険もはらみます。

 

 

会長はちと複雑な家庭環境で育っていますが

わかるよー、しんどい思いとかしたよねー

なんて言われても

お前に何がわかんねん

となることもあります。

 

 

関係性や私のコンディションによりますけどね。

 

 

同意はあなたと私は同じだよの意。

同じわけないでしょーよと反発を感じさせたり

 

 

疲れてるの例のように

あんたも疲れてるからなんなんだ

となりかねないのです。

 

 

では共感はどうでしょう。

 

疲れたー

に対して

疲れてるんだねー、忙しそうだもんね。

 

家族環境に対しては

複雑だったんだねー

 

 

あなたはそうなんだね

こう思っているんだね

って表し方が共感です。

 

 

 

あなたが疲れていることを私はわかっていますよ

が共感。

私も疲れているよ

が同感。

 

 

どちらが気持ちを汲めているかは

一目瞭然ですよね(笑)

 

 

つい

私もそうだよー

って

返してしまいがちですが

 

 

この差を制する者は

コミュニケーションを制する

とも言えるくらい

大きな差。

 

 

ストレスやイライラが募っているとき

だからこそ

ぜひ押さえておきたいポイントなんです。

 

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。