悪口で盛り上がる女性心理とその場の対応方法

2022年4月22日リライト

私自身、
長年販売員という女の園
で生きてきました。

女の園の職場でありがちな
誰かの悪口で盛り上がる
ってありますよね。

これって、
女性なら学生時代含めて経験あるのでは???

人の悪口で盛り上がるって
よくないと思っていても、
ついつい盛り上がってしまう…

今回の記事では、
悪口で盛り上がる心理と
その対応方法についてお伝えします。

なぜ悪口で盛り上がるのか?

その人がいなくなった途端、
その人の悪口で盛り上がる。
批判がはじまり盛り上がる。

画像はイメージ(写真ACより)

私もいないときに、
何を言われてるかわかったもんじゃない

あーおそろしや!!!

なぜ
他人の悪口で盛り上がるのか?
結束するのか?

それは…

共通の敵がいることで仲良くなれちゃうから

なのです。

同僚との飲み会で、
上司の悪口が酒の肴に盛り上がり
なんだか親密度が高まることはありますし、

お互いに共感できることがあると
居心地がよい空間ができるんです。

悪口までいかなくとも

「~さん、この前若い男の人と歩いてたのよ」
「えーどこでー」

ゴシップ的な噂なんかもグループの中を深める潤滑油。

共感を重視する女性に
うわさ話や悪口で盛り上がるのは
ある意味、仕方なし!だったりします。

女性のグループの特徴として
職場であっても

同じ目標を持っている、
目的に向かうというよりは気の合う仲良し同士

ということが多く、
個人の感情によってグループの形が
変化しやすいことが挙げられます。

何か気に入らないことをされたから、
あの人とは口をきかない

➡急にグループが二分されたり、
その人に元々不満があった人同士が
さらなる結束をするなんてことも。

あーややこしや。

悪口で盛り上がる場の対応法

・こんな状況に困っている人
・仕方ないとあきらめるわけにはいかないの
・なんか対応策はないの?

な方。

女性が3人集まれば派閥ができるとか
女性特有の人間関係は少なくありません。

では、
悪口で盛り上がっている時、
どうしたらよいのか?

一緒に言いたいわけじゃないけど
うなづいたら同意したことになる。

「そんなこと言っちゃダメ」

なんて言おうものなら、
場の空気がおかしくなるし、
私が次のターゲットになるかもしれない…

こういう時は
労ってしまいましょう。

「あの人働きもしないのに上司に媚びばっかりでさー」

「そうそう、なんなのよねー」

「上も上よね!!!」

なんて展開で話をふられたら、

「働いてくれないなら困りますよね」

「~さん、大変ですね」

「~さんって周りをよくみてるんですね」


相手が感じた苛立ちのみを汲むわけです。
叩かれている人に対してはコメントしない。

かと言って、
相手の感情も否定しないのがポイント。

私の場合は労った後に
トイレ行ってきまーすと席を外します。
↑会長の得意技w

そうこうするうちに
この人こういう話はあんまり聞かないな
と認識されるようになります。

しかも
悪口を言うことを否定してはいないので
次のターゲットにもなりにくいのです。

まずは
苛立つ相手を労うからはじめてみては
いかがでしょうか?

この人はそんなに
腹が立つことがあったんだなぁと
思うと労えたりしますよ。

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。