このページでは個性豊かな4匹のねこ主人たちと
その下僕である笹本がコミュニケーションに関する
様々なお悩みを独自の目線で解決していきます。

質問も随時受けておりますので、
お気軽にメールください。

質問メールはこちらから

4匹の個性ある『ねこ主人』のご紹介

ミューさん(オス)

見ての通りの黒猫。穏やかで面倒みのよいジェントルマン。人間との付き合いが一番長くヒト語も上手。経験と下僕からのマメ知識からくる客観的な意見と優しい話し方は目からウロコ&癒されること間違いなし?

 

くぅさん(メス)

シャムっぽい雑種。野良歴が長く、出産・子育て経験あり。ある意味、下僕より人生経験があるんじゃないかという噂。ちょっと上から目線なとこがありますが、本当は甘えん坊なツンデレ。揉まれた経験からくる意見は役立つはず。

肉団子ちゃん(オス)

デブな白黒はちわれ猫。コミカルな風貌からかわいいと下僕周辺から人気なのに本人は臆病で下僕以外は怖いというアンバランスなタイプ。わりと天然なので、その発想にあなたは驚くかもしれません。但しヒト語はそこまでうまくありません。

テンちゃん(メス)

不細工すぎて売れ残ってたメインクーン。あたしを嫌いな人も猫もいないと思っている幸せキャット。そしておバカ。テンちゃんとはさみは使いようです。的はずれなこともいいますが結構いいことも言うんですよ。ヒト語は勉強中なのでひらがな多し。

下僕(笹本ゆかり)

老後って言葉が稲川淳二の怪談より怖い独居中年。コミュニケーション講師、カウンセラーが本業なのに出不精なため、多分たまにしかこないレアキャラ。心理職にみられない毒舌の持ち主ですがキャラが確立しちゃえばこっちのもんです。

 

4匹のご主人と下僕の愛の相談室(時々毒あり)はこちらから