早くなじめるコツ

お盆はゆっくりできましたか??

 

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

 

 

さて

交流会、新しい部署、自分が新しい場にとびこむ場合や

異動してきた上司や同僚になかなかすぐなじめない

そんな方にお届けします。

 

 

答えを先に書いてしまうと

名前でその方を呼んでください。

 

部長や役職だけでなく

≪佐藤部長、おはようございます≫

 

交流会などでも、ただ

≪今日は暑いですね≫より

≪今日は暑いですよね、鈴木さん≫

といった感じです。

 

 

 

名前はその方そのものです。

そして人は自分に関心を持ってほしいもの。

 

 

例えば、朝

会社や学校に行き

おはよう!と挨拶したのに誰も反応しなかったら。

 

 

さらに大きな声であいさつするか

誰かの肩をたたいて挨拶するか

とにかく自分という存在に誰かが気付いたという証

反応を人は求めます。

 

 

小さな子供がお母さんに話しかけたら

今忙しいから!!!

と言われて、いたずらをして関心をひくなんてありますよね。

 

 

例え怒られるとかネガティブな反応であっても

無視をされるよりマシ。それが人なのです。

 

 

だからこそ

あなたがそこにいるのを私は知っていますよ

あなたに関心を持っていますよ

 

この反応をちゃんと返せると好感もたれること間違いなし。

 

 

そのわかりやすいものが名前で呼ぶなのです。

 

 

好感抱いてもらえたなら後は話しやすくもなりますし

その方や場に馴染みやすくなるわけです。

 

 

相手を労う場合や、お礼を言う場合なんかは特に

≪田中さん、いつもありがとう≫

名前をつけるだけでお相手の印象は変わります。

 

 

名前覚えるの苦手~

な方もいらっしゃるかと思いますが笑

チャレンジして損はないと思いますよ

 

 

 

 

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。