よく相手から話を聞いてないと言われるあなたへ~聴く達人への一歩

「え?聞いてますけど???」

コミュニケーションの結果は相手の反応次第

ってよく聞きますよねぇ。

お相手に
「話を聞いてない!」
なんて言われて

「え?聞いてますけど?
えっと~で~ですよねー」

とちゃんと聞いてましたよの証を示したのに
相手は余計になんだか不機嫌に…

なんて経験がある
そこのあなた!あなたです、あなた!!!

そのあなためのために、
この記事書きましたのよ。

相手が話を聞いてないと感じるなら

画像はイメージ(写真ACよりより)

あなたはちゃんと聞いている。
でも相手はあなたが聞いていると感じてない。

そーゆーことなんです。
相手にお前聞いてないだろって思われた時点でそれが全て。

話を聞いてもらえないって
プライベートでもお仕事でも
不人気です。

当たり前ですけども。

「でも聞いているんだけど…」

こう思ったあなた、
確かにそれはそうなんです。

実際、聞いているから
話の内容を説明できたんですから。

ただ聞いてないと思われた時点で結果がでちゃっただけ。

それが問題なだけなのですよ。

要は聞いていると思ってもらえればいいのです

話した相手が
「聞いてくれているなあ」
と思ってくれればいいのですよ。

乱暴な言い方ですが(笑)

聞いてなくても、
相手が聞いていると思ってくれた場合

聞いているのに、
相手が聞いてないと思った場合

どちらが相手の機嫌はいいか考えたら
※ボロがでない前提で
答えは明らかに前者。

つまり、
どうしたら聞いてもらえていると思うか、思ってもらえるか
なぜ聞いていないと思われたのか

がポイントです。

はい、ここテストにでまーす。

目も合わせずに
適当なあいづちを打っていませんでしたか?

ちゃんと聞いているよ
と伝えるのも
達人への一歩なのです。

そんなあなたのためにおすすめにゃのが
コミュニケーション達人会
今月は聴くセミナーなのにゃー

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。