男女差から考えるコミュニケーションの図り方

アラフォー女性が人間関係において、
コミュニケーションを図る意味を伝える
セルフコミュニケーショントレーナー笹本ゆかりです。

今回は
男女のコミュニケーションの違い
についてです。
彼氏やご主人に
今日こんなことがあってね。
なんてお話した時、

でもそれは~じゃないの?こうしたらどう?

話の腰を折られて
もういい!!!
となった経験、ありませんか?

 

 

もし男性の方であれば
良かれとアドバイスしたのに
なぜか相手が不機嫌になってしまった

喧嘩になっちゃった

そんな経験ないでしょうか?
これぞ男女差。
無用な争いとさよならして
楽しいコミュニケーションを図り方を学びましょう。
結論から。
女性は経過を、男性は結論を重視します。
考え方、焦点のあたりどころが違うのです。
例えば
【上司の言うことがコロコロ変わっていやになる】
という話に対し
経過を重視する女性は
うんうん、それで?
何が起きて、どんな気持ちになったのか
流れを聞き、
話し手であれば流れを聞いて欲しいのです。

 
対して男性は結果、
上司への対応、対策
に焦点があたり

その場で言われたことをメモしたら?

などアドバイスがでるでしょうし

話し手なら
困ったり、不快な結果を変えるにはどうしたらいいか
簡潔に知りたいと思うものなのです。

 

 

 

女性の皆さん。
彼らは話を聞いていない、聞きたくない
のではなく
あなたが困っている事柄について
困らないような結論をお伝えしているだけなのです。

 

もういい!
と怒らず、アドバイスはそれと受け止め
話を聞いてほしい
と頼んでみましょう。

 
男性の皆さん。
彼女の話はまわりくどいのではなく
流れを知ってほしくて
伝えているだけなのです。

で何がいいたいの?
とあしらわず
少し耳を傾けてみてください。

 

いかがでしょう?
違いがわかると
なんで!!!!もういい!!!!
が少しはおさまり
円滑なコミュニケーションに繋がるのではないでしょうか?

 
まぁ女性の皆さんに
私から送るアドバイスは
愚痴は女子会がベスト(笑)

 
経過重視の女性同士なら
ちゃんときいてもらえますから。
ちょっと贅沢なランチ奮発して
気の合う仲間と愚痴大会!
が一番すっきりするかもしれませんね。

この記事を書いている人

笹本ゆかり
笹本ゆかりコミュニケーション達人会会長
『コミュニケーションが苦手』と言い切る鎖国主義な私が主催するコミュニケーション達人会。人との付き合い方、自分との付き合い方、そして今の時代避けることができないSNSで付き合い方(文章術)を紹介しております。

メルマガ登録

あなたの心をほんの100g軽くするかもしれないメール講座。

「え!?そんなことで良いの???」
「そう考えれば良いんだあ~♪」

など目からうろこの腹黒い内容が盛りだくさん(笑)
『メルマガの内容面白い』と大好評!
今すぐご登録ください。